読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車で名古屋から埼玉に帰省してみよう! 2016/8/6~8

2016年6月4日、わたしは名古屋から国道1号をひた走り150km、京都にいました(参考:2016/6/4 京都ラン - ここではきものをぬいでください)。それもこれも8月に予定しているとある旅路のため・・・

 

そう、自転車で名古屋から埼玉の400kmあまりを帰省しようという計画のためだったのです!

 

そして結果から言いましょう!失敗しました!!!

☆(ゝω・)v

 

ただまあ、その道のりは楽しかったので簡単にレポートします。一言で言うなら、「夏はいろいろしんどかった」ってことですかね・・・

 

 

Day1:名古屋→浜松

07:00

f:id:pianishimo22:20160811223221j:plain

名古屋市内を出発です!

 

・・・が、

「あれっ・・・グローブがない」

 

グローブとはサイクルグローブのことで、サイクリング用の手袋です。手のひら側にクッションが入っていたりと手のケアにおおいに役立ってくれる影の功労者なのですが、荷物の中に見当たりません。いったん家に戻って探してみたりしたのですが見つからず。仕方なく出発することにしました。これが後に悲劇を生むとも知らずに・・・

 

08:15

f:id:pianishimo22:20160811223756j:plain

大高緑地の入り口を過ぎて有松のコンビニで休憩。このころまではまだまだ気温も低く元気だったのですが・・・

 

09:48

f:id:pianishimo22:20160811224616j:plain

ファミリーマート岡崎本町通店で休憩です。暑い。

夏がじわじわと私に牙をむいてきます。ここまで約40kmを2時間半ほど、時速16kmですから個人的にはまずまずのペースです。

 

次の休憩が10km先のローソン岡崎舞木町点で10:46。時速10kmです。遅い!

この頃にはかなり暑さにやられ、元気がなくなって巡航速度がかなり低下する中、路肩はかなり狭くなるながらも交通量は多いという地獄。歩道に逃げる頻度が多くなり、それによって速度はさらに上がらない悪循環。「レースじゃないんだから自分のペースでのんびり行けばいいや」と言い聞かせつつ牛歩で先へと進みます。

 

そしてだんだん手が痛くなってきました。素手だと圧迫の影響なのか擦れの影響なのかだんだん手のひらが痛くなってくるんですよね。手を気遣いつつ走るとさらに遅くなります。地獄か!

 

 

12:03

f:id:pianishimo22:20160811225253j:plain

サークルK豊川宿店

 手を庇っていたらだんだんおしりも痛くなってきました。自分の体と自転車を繋ぐ「手・おしり・足」のうち二つを失ったのですからもう大変です。地獄です。

 

ひとまず豊橋まで行ってお昼をとりつつ回復をはかることにします。

 

13:06

f:id:pianishimo22:20160812153550j:plain

 

・・・いやまあ分かってはいたのですが、小一時間で回復しないですよねー!

うどんは大変おいしかったです。冷たいのが最高。

 

目標の浜松まではあと少しなのでとりあえずガマンしつつすすむことにしました。

この時は知る由もなかったのですが、まだこの時点で豊橋~浜松って40kmもあるんですよね。関東人からすると完全に豊橋と浜松は隣町みたいな感覚だったので豊橋を出発してからというもの、(まだ着かないのか・・・?)という思いが去来してやむことはありませんでした。今思えば豊橋でサイクルグローブ買っておけばよかったのですが、その時はそこまで頭が回らず・・・気力でペダルを回す消耗戦に突入したのであります。

 

豊橋からは東海道線の線路沿いを進み、岩屋下交差点でr3に直進。この日泊まる友人宅は浜松といっても街中ではなくもっと北の方にあるので浜名湖の北側を回り込んで行く予定なのです。

f:id:pianishimo22:20160812153554j:plain

多分走ればいやでも目に入るかっこいい岩山、くじら山とか立岩と呼ばれているらしく登れるらしいです。登ってみたい!

 

こんな風にだんだんと景色が良くなってきて、走るのは楽しくなってきました。自転車旅はこうでないとね!手とおしりはあいかわらず痛いけどね!

 

 

14:36

f:id:pianishimo22:20160818182524j:plain

新所原駅の手前で左折し、愛知県道401号に入ります。すぐに静岡県に入り、静岡県道344号に名前が変わります。

f:id:pianishimo22:20160818182833j:plain

何でや!h

 

車も少なく、快走路です。夏って感じの天気!

(気持ちだけは)軽快に走り、国道301号との交差点を左折。浜名湖岸の道へと向かいます。

 

15:02

f:id:pianishimo22:20160818183314j:plain

しばらく走って見えて来たるは浜名湖の松見ヶ浦!きれい!

やっぱり湖の匂いはするんだなぁと当たり前っちゃ当たり前な感想がメモってありました。多分疲れていたのでいちいち色んなことに感動していたのだと思います。

 

f:id:pianishimo22:20160818184107j:plain

感動したのがここ、この写真じゃなんのこっちゃって感じだと思いますが、浜名湖の海との出入り口にかかっている浜名大橋が見えたんです!この走行の三日前に浜名大橋の近くで釣りをしていたのでより感動です。

f:id:pianishimo22:20160818184423j:plain

トリミングした写真がこちら。肉眼だともっとはっきり見えたのですが・・・

きれいなシルエットの橋で見た瞬間にわーっ!ってなりました。わーっ!って。

調べてみたところ、この地点と浜名大橋は11kmほど離れているようです。割と見えるものなんですね。

 

瀬戸トンネル南交差点でR301を離れ、r310の旧道へと向かいます。

f:id:pianishimo22:20160818184809j:plain

吊り橋かわいい。

突き当りでR362へと右折し、しばらく走って(16km)友人宅に着。写真が無いのは疲れていてスマホを取り出すのがめんどくさかったのと、充電がピンチで無駄打ちをしたくなかったのです。つまり私も所持品もともども満身創痍でした。

 

走行距離:120km

 

Day2:浜松→沼津(?)

 

1:50

友人宅でラブライブ!サンシャイン!!第6話を見ていました。ここにきてキャッチコピーである「助けて!ラブライブ!」が登場しましたね!今後の展開が楽しみです。

 

えっ?早めに寝ておかなくていいのかって?

・・・手とおしりがひりひりするので静岡県は電車でワープすることにしました。そこ!ズルいとか言わない!

最初からワープを使うのもある程度織り込み済みで、前日の豊橋の時点で既に心に決めていたのです!心が弱い。

 

ということで明日の始発で熱海駅へと向かい、そこから埼玉を目指すこととしました。明日は4時起きです。day2は浜松でのんびりしたいと思います!夏休みって感じですね!

 

サンシャインを見た後、流れでアンジュ・ヴィエルジュも見ることに。見ていなければ元ネタも知らないアニメでも案外楽しめるもんですね。

 

3時過ぎに就寝、起床後は二人とも卓球経験者ということで、ラウンドワンのスポッチャに卓球をしに行く事に。なんだこれ・・・最高に夏休みしてる・・・!

ついでにサイクルグローブもちゃんと確保しておきました。やったね☆

 

夜に友人宅へと戻り、早めに寝ておこう・・・と思ったのですが、調布FMの夏冬恒例「真夏のアニソン特番」がやっていたのでこれは聴かざるを得ません。放送終了が25時、出発は28時です。これはもはや寝るとだめだなとの結論に至り、前日見たのと同じ話数のアンジュヴィエルジュをもう一度見たり(ファンかよ)、偶然やっていた斉木楠雄のΨ難を見たり(はじめて見たのですが面白かったです)、AbemaTVでのんのんびより侵略!イカ娘を見るなど、28時まで時間を潰すことにしたのです。このときは脳の半分は寝て半分はアニメを見ているような状態だったので正直訳が分かりませんでした。なんで出発前に狂ったようにアニメを見ていたんだろう・・・面白かったけど

 

 

Day3:(輪行:浜松→熱海)熱海→埼玉

狂ったようにアニメを見ていたおかげで無事に寝坊しませんでした!というか寝てないんだけどね!

 

4:30

友人宅を出発。浜松駅の周辺で若干迷ったものの、5:32発の始発三島行に何とか間に合い二時間半の電車旅です。もちろん寝ます。

f:id:pianishimo22:20160818202152j:plain

 

8:05

途中三島駅での乗り換えを挟んで、おはようございます。熱海です。

それでは早速自転車を組み立てて出発を・・・あれ?あれっ!?ない、ない、ない!

 

最☆悪

 

望みをかけて三島駅に戻ってみるも、届いておらず・・・落とし物の届け出をして熱海駅に戻りました。一時間のロスです。

 

9時過ぎに走り出し・・・たものの、熱海~真鶴が車は多いわ路肩は狭いわ歩道はがったがただわ草は上からすごい垂れ下がってるわで走り辛いことこの上ありません。

f:id:pianishimo22:20160818205132j:plain

この走り辛さではきれいな空も恨めしく、やっとの思いで抜け出して海に出たと思ったら・・・

f:id:pianishimo22:20160818205430j:plain

写真が悪いので分かり辛いですが、歩道無し!車多し!路肩狭し!路肩のすぐそばに側溝!白線に凸凹あり!これらから導かれる結論はすなわち、怖い!

複数人で走っているならまだしも、単独でこの道は怖いです。たまらず山側のr740へとエスケープするためにミカン畑の間の道をひたすらに登ります。

ふと視界が開けて、見ると

 

f:id:pianishimo22:20160818210649j:plain

 

絶景でした。

 

 

(リアバッグが無く手持無沙汰なキャリアも見どころです)

 

しばし景色をながめつつ、脳内会議をした結果、「この道を走るのは疲れ身には危ないので根府川駅から500円で行ける駅まで輪行しよう」ということになりました。

根府川から500円はというと、ぴったり平塚駅です。

ということで平塚駅までワープ!

f:id:pianishimo22:20160818211450j:plain

 

このあたりで携帯の充電がギリギリになり記録していないうえにあまり特筆する部分はないのですが、R134→r30→R1→R15とたどり、無事に東京入り!

f:id:pianishimo22:20160818212055j:plain

 

20時過ぎに無事埼玉の実家に着きました。

 

反省

・(自分にとって)自転車は”乗りに行く”もので、”乗っていく”ものではないことに気付いた

これが一番大きいです。ゆるっと乗るのが好きなんだなと自分を見つめ直したり

 

・準備は万全に

サイクルグローブ忘れが一番痛かったです。これがあったならもっと違った旅になtっていたかも?

 

・気温の高さと体力の消費は比例する

28度も33度も自転車をこいでいる最中は体感的にはあまり変わらないけれど、33度の方が倍以上の速さで体力が吸われて行きます。ポケモンで言うならどく状態です。

 

・水分補給は死活問題

ずっと東海道沿いだったのでコンビニには困らなかったのですが、一日5L近くは飲んだように思います。それだけ汗をかいてるというわけで・・・田舎に走りに行く場合は水分の確保が最重要事項になりそうです。

 

・忘れものに注意

小学生みたいな反省ですね

 

 

・・・とまあ、色々と学ぶところがあったランでした。

来年の夏はぜひとも北海道に行きたいです!未来に向かって全速前進ヨーソロー!